ケフィアヨーグルトの購入にしても

良い物はなんとしても手に入れたい、と考えている人ならいくらでも投資して手に入れたいと思うでしょう。ケフィアヨーグルトもそういう類のものになりますが、ただ市販のヨーグルトを購入するよりも割高になってしまうという点を了承しておく必要があります。大体いくらぐらいかという質問についてはピンからキリですが、一回に作れる量や購入数にも左右されますが、大体1本あたりの種でおよそ100円前後と考えてくれていい。高いか安いかは人によって判断基準は異なるため一概にいえませんが、あるケースで見ると20年近く自家製ケフィアヨーグルトを食べ続けている人は、残して製法するという手段を用い続けている。

つまりだ、一回食べた物をそこからずっと食べきらずに残しては牛乳を加えて製法していき、夏場などの菌が減少しているかもしれない、と感じた際には菌繁殖を手助けするカプセルの利用が必要だ。また自家製となると室温や湿度管理も重要になってくるため、時に空調などを一日つけっぱなしにしなければいけない、ということもあるかもしれません。

総合的に考えると100円の種でケフィアヨーグルトを作るとなったら、あまり安くは感じないと思う人もいるはずだ。それはしょうがない、ただケフィアヨーグルトにしなければダメかと言えば案外そうでもありません。普通に市販で販売されているヨーグルトでも十分効果は期待できる。ケフィアヨーグルトは上位互換性のある商品というだけで、何もヨーグルトの品質そのものが劣化しているから、ということでは一切ないのだ。

またケフィアヨーグルトの種は基本的に通販での購入となっているので、届くまでの時間なども考えると手頃とは言えない部分もある。それなら市販のヨーグルトで十分ではないかと思えば、本当にそれだけで十分なのです。でも効果が期待できない、などという人もいるでしょうから、改めてここでも市販のヨーグルトの良さを紹介していこう。

健康食品について

ヨーグルトの効果について

ヨーグルトはお腹の整腸効果に作用して便秘解消に役立つ、という謳い文句はよく聞くはずだ。実際、筆者も親からしつこくそう言われ続けたものです。ですがどうしても効果を実感できない、そう感じた時もある。それもそのはず、いくら腸に良いとはいってもヨーグルトのそのものの乳酸菌について詳しく知っておかないときちんと摂取できないからだ。どういうことかというと、乳酸菌とは通常腸内細菌として既に人間の体内で活動しているのだ。そのためヨーグルトの乳酸菌が例え体内に入ってきても、腸内定着することなくそのまま流れてしまうのです。

それでも効果があるといわれているのは、代謝物などが腸内のウェルシュ菌などを減少させて在来乳酸菌を増殖させるという効果をもたらしてくれる。ヨーグルトを食べても実際は食物の中に内含されている乳酸菌を身体が吸収しているわけではないのだ。整腸作用をもたらすというよりは、ヨーグルトを食べたおかげで弱っていた腸管免疫系を活性化してくれるというのが、ヨーグルトを食べた後の正しい反応なのです。

ヨーグルトの歴史

そもそもヨーグルトとはいつから出来たのかと調べてみると、起源は偶然の産物によるものだと言われているのだ。今からおよそ7,000年前という遥か古代の時代に、生乳が入った容器にたまたま乳酸菌が入り込んだことでヨーグルトというものが誕生したと言われています。そうなのかと思いますが、乳酸菌が一体どのようにして入りこんだのだろうと、そういう点から疑問が出てきます。詳しいことは解明されていないのでなんとも言えないため、だからこその偶然というわけだ。

食べ物の開発とはある意味料理人などのインスピレーションによるものだが、そういう意味ではヨーグルトも時の巡り合わせ的な機会によって誕生した、そう解釈することも出来る。

登場当初は最悪だった

そんなヨーグルトですが日本で一般的に普及したのは1950年代と、今から60年ほど前という。それ以前より販売はされていた事もあったが、食品として色々な人に普及するまでには至らなかったのも特徴でしょう。満を持して登場した、しかし発売されたばかりの頃の印象は決して褒められたものではなかった。どういうふうに言われていたのかというと、『腐ったミルク』・『固まったミルク』といういかにもな商品だと奇異な視線が向けられていたというから苦笑してしまう。

何故そう見られていたのかについては、それは当時販売するために入れていた容器が牛乳瓶だったのが原因だった。それならしょうがない、実際に苦情が寄せられた際には、こんな腐ったものを売るなんて何様のつもりだなどと言われていたという。身体に良いものを販売していたはずが、認知されていなかったせいで消費者には身体に良くないもの売っていると見られてしまって以降は、現在のプラスチック容器に入れるのが当たり前になった。

体に良いものが好きな方へ

人の暮らしと同じくらい、ペットとの暮らしも充実させたいアナタ!神戸 賃貸店舗はアナタとペットの気持ちでお手伝いさせていただきます!

誤解も解けて

その後何とか誤解も解けて販売も順調に伸ばしていきましたが、あれやこれやと販売するヨーグルトの品数が増えていったことで、またしても問題が起こる。同じものが沢山ある、どれが一番良いのかと迷った人も多いでしょう。

メーカーによって販売している商品のウリは異なるでしょうが、似ているの一言に尽きるので正直選びようがない、なんて声も上がっているはずです。やがてとにかく身体に良ければヨーグルトなんて何でも良いとものすごい乱暴な発想をするようになった人もいるはずだ。